読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカが教えるオススメ本

バカでも変われる、読書なら。高校のテスト最低点13点の俺でも楽しめるオススメの本を紹介しています。読書で人生変わるよ?

人生を変える本!

アメトークで僕はこの本の存在をしました。最初は僕もおもしろいな~と思ってみてました。でも、その放送後から僕はこの本が欲しくてたまらなくなっていたのですwこの時点で彼の手法にはまっていたのかもしれませんがwそんな本がこちらです!

 

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

 

 西野さんと言えば一般人の感覚で言うとぶっ飛んだ人のような印象がつよいです。でも、堀江さんと何ら言ってることは変わらない。まあ堀江さんもぶっ飛んでるという人の見方もあるみたいですが。しかし、多くの日本人は堀江さんのいう事は納得でき、西野さんのいう事には反発するなんていうことが起きている気がします。それは日本人が内容ではなく形をみてしまうところとかんけいしてくるのかなーと思います。そんな偏見をなくしてこの本を見てみてください。どっかの大社長が書いたんじゃないかとおもうよな内容ですw

内容に入る前に触れていきたいのはブックカバーの質感ですw僕はネットでこの本を購入したのでこの質感には気づかなかったのですが、なんかめちゃおしゃれなんですよw説明になっていないですけど買ってもらえばわかると思います。積読にもインテリアにもおしゃれです!(そんなものにしておくのはもったいないですがw)ページ数も334ページですが、とても読みやすく結構細切れになっているのでまとまった時間がなくても読めると思います!何より読んでてドキドキしちゃうので一気に読みたくなりますけどwちなみに私は二時間いかないくらいで読めてしまいました。

さて、本題の内容に入りたいと思いますが、読み終わった直後で興奮が収まらず内容に入る前に余談が過ぎましたwこの本はほぼビジネス書です!しかも超分かりやすいw抽象的な書かれ方をすると考えなければならずめんどくさいと思う方も多いかもしれませんが、この本は西野さんの経験を交えて書いてあるのでわかりやすいです!そして、なにより常識にとらわれないことを教えてくれるしアイデアも出してる。ほらね、堀江さんと同じでしょw僕自身彼らの考えに共感する場面が多い、西野さんの本には、教育の話が出てくるのだその話の共感はものすごくした!これはその内容を読んで自分なりに考えた感想であるが、実際現段階で高校生である私だが、学校でスマホが使えないのはおかしい共感する。電子辞書を含んでいる端末を大多数が所有しているにもかかわらず電子辞書や紙辞書を買わせる。経済的にも厳しい家計が増える中、親への負担を増やしてどうする…紙辞書の方が他の単語を学べるとは言っているが授業中にほかの単語を調べる時間を与えているのだろうか。見つかった生徒に意味を音読させ見つけられなかった生徒はその単語を見つけることすらできずに辞書を閉じる。しまいには辞書を開かなくなる他人任せにする。悪循環である。これは実際の僕の経験だw

西野さんのこの本では芸人である西野さんが芸人という肩書に縛られず自分のやりたいことやっていることがわかる。本書にも書いてあったが嫌々やっていることで他の本当にその仕事が好きな人に勝てるはずがないんですよね。僕ら若者は親とは違う価値観でやっていかなければいけないと思います。そういう時代だからこそ夢を肯定してくれる意見はすごく重要だと思っているので、今後も西野さんの活躍を願っていますし、僕もこのブログを通じてメッセージを発信していけたらなと思ってます。

本書の見どころとしては他にも出てくる登場人物たちのかっこよさです。ほんとにタモリさんのあの考え方にはドキドキしましたwあと藤原先生も出てきますし!やっぱり素敵な人の周りには素敵な人が集まるんだな~と思いました。

こんな感じで興奮冷めやらぬなか書いてまいりましたが、僕はこの本を読んでもアンチがいるのか?という気持ちになりました。そのぐらいこの本はほんとにすごいです。だいぶ西野さんに対する考え方が変わりました。

多くの人にこの本が届くことを願って終わりにしたいと思います。ありがとうございました