読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バカが教えるオススメ本

バカでも変われる、読書なら。高校のテスト最低点13点の俺でも楽しめるオススメの本を紹介しています。読書で人生変わるよ?

経済学知らない人でも面白いよ!

初めに言っておきますが私は経済学者でも、経済学部でも、高学歴でもない、ただの高校生です。そんな僕がなぜにこんな難しい本の書評をしているのか?この本には経済の話がもちろんメインではありますけど、他にも考え方によって普通の我々でも、面白く読めるからです。正直大変重要な数字とデータについては半分もいかないぐらいしか理解してません。(著者の方にはほんとに申し訳なく思う)それでも面白かったです。

 

何が面白いんだよっと思うでしょ?僕も最初に読み進めているときにはこの本は読むには早すぎるなと…でも暇だったので読み進めると新聞って何なんだ、テレビって何なんだという風に考えていました。この本には高橋さんの官邸での体験、テレビ出演での体験などそういう世界の現実を見ることができます。

 

個人的な面白かったのは橋下元府知事の大阪に及ぼした影響を数字にもとずいて解説してくれています。大阪都構想の問題では賛否両論がありますが、この本に答えが載っていると思います。他にも、日本の借金の話や、集団的自衛権の話、おまけに、日本の年収トップ1%の年収なんてのも知れちゃいますw

 

経済学について知らない人でもこの本を読んでて楽しいと思います。もちろん経済学を知ってる人はこの本は面白くて、発見の連続でさぞ面白いんでしょう!うらやましい限りです😢もう少し知識を蓄えたらまた読み直そうかなと思います。たくさんの本に触れることが人生を豊かにしてくれると思いますので、皆さんも恐れずにチャレンジしてみてください。

最後までお付き合いくださりありがとうございました!